DC2

スポンサーリンク
学振

[保存版]学振通過から終了後までのNote

学振合格後から終了後までのこれまでの記事を時系列に沿ってまとめました。これさえ読めば学振通過後の手続き等や流れは大体把握できるようになっておりますので、保存版として参考にしていただければ幸いです。
学振

学振の辞退手続きについて②(DC2,DC1)

DC2やDC1の学振の辞退手続きについて引き続き解説しました。①と合わせて読みいただければ辞退の手続きは大体これでOKです。
学振

学振の辞退手続きについて①(DC2,DC1)

DC1やDC2の学振の辞退手続きについて説明しました。とりあえず提出期限が早めに決められている特別研究員辞退願の提出について解説しましたのでご覧ください。
お金

[経験から解説]研究遂行経費を使い切れない場合は?

学振の研究遂行経費を使い切れない場合について解説しました。追徴課税や2枚目の乙欄に丸が付いた源泉徴収票などを例に挙げて説明しています。
学振

【学振通過後】科研費の特別枠もMAXまで申請しよう!

学振通過後の(特別研究員)研究計画調書について解説しました。DC1・DC2の科研費の内訳をどうするか、学振の特別枠は申請するべきか等を解説しましたのでご参考になれば幸いです。
学振

学振通過から終了後までのNote(研究遂行経費の公開編)

学振の研究遂行経費の内訳について、実際に私が申請した内容を大公開しました。また頂いたご質問についてもできる限りお答えしました。
お金

学振取得後の手続き【研究遂行経費は迷わず希望しよう】

学振を取得した際(終了後)に提出しないとならない書類の一つ「研究遂行経費」について解説しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました